ひらめや / monoBlue

音声サークルmonoBlue&一条ひらめ&二條ひらめの合同サイト

前門に蝉、後門に蝉



こんにちは、二條ひらめです。
最近の僕といえば蝉に怯える日々を過ごしております…。

今までの僕はひっくり返った蝉を見ても無警戒に通り過ぎるという、日本をサバイブするのにまったく不適切なぼんやりボーイだったのですが、去年から職場周りにやたら蝉が出現し始めて、死んだと思った蝉が突然ひっくり返ったままジギジギジギジギと僕に突っ込んでくる…という恐怖を何度も味わったせいでもう本当に蝉が苦手で苦手で…。

今日も今日とて、ぼんやりと狭い道を歩いてたら目の前に倒れている蝉が。

うわあ…。

この時、僕が取れる選択肢は2つ。

そのまま進むか、引き返すか。

そのまま進めば目的地までは最短距離で行けるし、そもそもこの目の前の蝉が生きているとも限らない。堂々と歩いてハイ終わり。簡単な話。

引き返すとほんの少しだけ遠回り。出来るだけ危険は回避した方がいいし…まあ回避した道に蝉がいないとも限らないけど、その時はその時で…

…。

引き返そう。

軽く悩んだ末に踵を返して元きた道を戻ろう…

としたその時、衝撃的な出来事が。

僕の真後ろにも!!蝉がひっくり返ってる!!!

ぼーっと歩いてたせいで気付かなかったのですが、蝉を見たことで敏感になっている僕は、後ろにも蝉がひっくり返っていることに気付いてしまったわけです。

前門にも蝉、後門にも蝉…!!

ど、どうする…!?どうせどちらを選んでも蝉の横を通るというリスクを取るわけで、それなら目的地に最短のコースをいった方がいいんじゃ…!?いやしかし、ぼーっとしてて気付かなかったけど、確かにさっきの僕は蝉の横を歩いていたわけで、つまり後ろの蝉は死んでいる可能性が高い…!!いやでも僕がぼーっとしてて殺気がまったくなかったから蝉が反応しなかっただけで、今の僕の殺気たるやすごいものがある…!これに蝉が反応したら云々かんぬん…!!

結構硬直して考えてましたが…

結果としては、引き返しました!!

で!!

蝉、死んでましたー!!!

よかったー!!!!

ね、今日はですね

そういう日でした!!

おやすみなさい!!

二條ひらめ